page top

クラビットもまた、様々な感染症に効果を発揮する抗菌剤です。クラミジアにも素早く効き、症状を緩和します。

ジスロマックでクラミジア治療!

クラビット及びジェネリック

クラビット

抗菌薬のクラビット

クラビット

クラビットはニューキノロン系の抗菌剤に分類されており、有効成分レボフロキサシンが感染した細菌を体内で増殖するのを防ぎ、最終的には細菌を死滅させる働きを持っています。そして体内に巣窟した細菌の病巣へと到達するスピードが速く、服用後の効果が高いことでも知られています。そのため、従来の飲み薬では治療が難しかった感染症にも効果を持っていると期待されている医薬品です。

ジェネリックのレボフロックス

レボフロックス

レボフロックスはクラビットのジェネリックで、同じくクラミジアに効く医薬品です。インドのジェネリック医薬品製造大手である、シプラ社が製造販売しています。ジェネリックという特性である、有効成分は同様であり効果や副作用もほぼ同等です。大きな違いは薬価が安いことで、販売店舗にもよりますが先発薬の3分の1から5分の1程度で購入出来ます。

有効成分はクラビットと同じレボフロキサシンであり、細菌を殺傷する働きを持っているため感染症の治療薬として用いられています。先にも挙げたクラミジアや淋病などの性感染症をはじめ、尿路感染症や前立腺炎、睾丸炎、膀胱炎のほか、サルモネラ腸炎やコレラやチフスなどにも使用出来る幅広い用途を持っている医薬品です。

使用方法や用量を守って服用すれば、通常は副作用が起きにくいと言われており、安心して飲む事が出来ます。稀に副作用が出た場合の症状としては、胃痛や下痢・嘔吐などがある他、体質によっては頭痛やめまいや肌のかゆみ、関節痛が起こるケースがあります。

クラミジア感染の際に注意するべきこと

クラミジア感染の際に注意するべきこと

なお、クラミジアなどの性病ではいったん症状が治まっても、菌が潜在して残り再発するケースも少なくありません。そのためレボフロックスを再発防止薬として服用されるケースもあり、仮に再発した場合にも常備しておくという方もいます。性病は医療機関に診察へ行くのは恥ずかしいという方も中にはいらっしゃいます。また頻繁に再発を繰り返す場合、その都度行くのは手間も費用もかかって大変ということもあります。

もっとも現在ではインターネットを利用し、海外医薬品の通販サイトなどで購入が可能です。主に海外医薬品の個人輸入代行サイトであり、先発薬より大幅に安いのが特徴です。一定の価格で販売している業者のほか、その時々の為替レートに応じて値段が変動するところもあります。都度確認をすると良いかもしれません。