page top

ジスロマックは感染症に有効な薬であり、特にクラミジアにはとても優れた効果を発揮する抗生物質です。

ジスロマックでクラミジア治療

性病にも有効なジスロマック

抗生物質のジスロマック

抗生物質のジスロマック

ジスロマックとは日本での製品名のことで、ファイザー製薬が製造販売している医薬品です。薬品成分名はアジスロマイシンと呼ばれるもので、マクロライド系の抗生物質です(抗生物質の一群)。服用すると体内に長期間留まることが出来るので、一度投与すると、長期間効果を得ることが出来ます。

ジスロマックの効果には皮膚、リンパ節、呼吸器、副鼻腔炎の感染症や、他にも尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患などの症状に有効です。軽度の感染症では、服用期間が短くて抗菌効果が高いのですが、クラミジアやレジオネラの場合だと長期間服用しなければなりません。性病のクラミジアにもよく使われており、早い段階でジスロマックを服用すれば、症状が軽微のまま完治させることが可能です。

その作用は病原菌のタンパク質合成を阻止し、合成や増殖を出来ないようにします。それにより身体の中の病原菌を抗菌することができ、長期間効果が続くため飲み忘れの心配もありません。ただし長期間使用し続けると、病原菌が耐性を持ってしまうこともあるので、使用する際には医師の診断を受けてから使用するとよいでしょう。

副作用についてですが、嘔吐感や胃が痛くなったりすることがあります。良く挙げられる症状なのですが、一時的なものですので心配はいりません。ただしアレルギー反応が起こってしまうこともありますので、他の医薬品でそういった症状が出てことがある人はこちらに関しても医師に相談をし、処方の判断をしてもらった方が良いと思います。

ジスロマック

ジスロマックは医療機関のみではなく海外医薬品の通販サイトでも購入することが出来ます。ジェネリックも販売していますので、価格は三分の一から十分の一程度も安く購入することが出来ます。特に有名なジスロマックのジェネリックとしてはAZEE(アジー)があります。全く同じ成分(アジスロマイシン)であるため、効果も同様のものを得ることが出来るのです。こちらを製造販売しているのは、インドにある製薬メーカーのシプラ社です。

シプラ社はインド国内では特に有名な企業で、なおかつ世界的にも品質の良いジェネリックを供給しているためその筋では非常に有名です。日本では残念ながら承認がされていないAZEEですが、製造されてから現在まで100カ国以上の国に承認されているので安心して使用することができるでしょう。

最も感染者の多い性病・クラミジア

最も感染者の多い性病・クラミジア

性病の一つとして有名なクラミジアですが、詳しい感染ルートや症状はどのようなものがあるか知っていますか?まず感染力なのですが、こちらは性感染症の中でもトップクラスといえます。その理由として厄介なことに、女性の場合は症状が出にくい傾向であり、性行為によってほとんどの場合感染の輪が広がっていきます。

自覚症状がないため女性は気付かずに性行為へ及んでしまうのです。オリモノの量が増えたりかゆみなどが見られますがそれでも気付かないケースが見られます。飲食やプールなどによる集団感染などはまずありません。この原因となるクラミジア・トラコマティスは性行為によって尿道や子宮頸管、喉の奥にも感染するためオーラルセックスを行った場合にも感染してしまう可能性があるのです。

主な症状ですが男性の場合は、尿道炎を起こすため排尿のときに痛みを伴い膿なども出ることもあります。女性よりも自覚症状が分かりやすいのですが、それでも半数以上の人は気づかないといいます。先程も挙げましたが女性は特に感染しても気付きにくいため、何かいつもと様子が違うと気づいた時点で医療機関に受診へ行ったほうが良いと思います。その症状は水っぽいオリモノの排出や出血が混ざっていたりします。クラミジア菌が尿道や膀胱に入ると排尿時に痛みを伴う事もあります。

さらに危険なのが、炎症がお腹の中にまで拡大すると発熱や腹痛を起こす場合もあります。卵管まで広がってしまった場合は、卵管炎を引き起こし卵管が閉塞してしまう危険性もあるため、将来的に不妊症や子宮外妊娠のリスクを高めてしまいます。男性の場合には無精子症になってしまうこともありますので、クラミジアという症状を侮ってはならないのです。

予防・検査をしっかり行いましょう

予防・検査をしっかり行いましょう

もしも感染していると疑惑を感じた場合には調べる方法がいくつかあります。医療機関へ受診するのが最も良いですが、時間がない場合や人に見られるのが恥ずかしいと行った場合に使う、クラミジア検査キットも有用でしょう。男性は尿などから、女性は子宮頸管から分泌物を採取して調べます。

また喉に感染の疑いがある場合は、直接こすって検査するかうがい液を検査に出します。血液検査でも調べられますが、一度でも感染していると抗体に反応してしまい、陽性反応が出る事がありますのであまり現状では信用できませんが、過去の感染の有無は調べることができます。

クラミジアの感染を予防する方法はコンドームの使用で、オーラルセックスを行う際にも推奨されます。また、パートナーが変わった場合などは、検査をし早期発見が望ましいです。治療にあたっては自分が完治していたとしても、相手が感染していれば性行為の段階で再度感染してしまう可能性が高いので、パートナーと同時に行っていくことが大切です。感染した場合にはジスロマックを使用して、治療をするのが最もおすすめの方法です。

注目記事

ジスロマックの効果

ジスロマックの効果

ジスロマックはファイザー製薬より販売されている抗生物質です。様々な感染症に効くのですが、中でもクラミジアには抜群の効力を発揮する治療薬なのです。

大きな特徴として高濃度の用量で服用した場合、一回の服用で済むため手間がか かりませんし、もっとも効率の良い服用の仕方になるので高い効果が期待できます。

海外医薬品の購入方法

海外医薬品の購入方法

現在は海外からインターネットを使い、海外から医薬品を購入する事が出来ます。

中でも個人輸入代行業者が運営する通販サイトが人気となっており、ジスロマックを始めクラビット、及びジェネリックも揃っており選択肢の幅が大きく広がります。

クラミジア感染を未然に防ぐ方法

クラミジア感染を未然に防ぐ方法

クラミジアは自覚症状が無く、また感染率も高い性病です。そのため日本で一番患者数の多い性病であり、特に女性にその傾向が強く見られます。

またクラミジアが重症化してしまうと下腹部に強い痛みが起きますし、不妊の原因にもなってしまいます。侮ってはならないクラミジアを防ぐにはどのような方法を取れば 良いのでしょうか?